核兵器禁止条約が国連で採択されました。核兵器を作った人類が核兵器を本気でなくす道に本格的に踏み出しました。

「いま核兵器禁止条約が採択されました! 賛成122、反対1、棄権1。 賛成は国連加盟国の実に63%! 人類にとっての歴史的瞬間です! 会場は拍手と歓声に包まれています!」と、国連本部での会議の参加している日本共産党の志位和夫委員長がツイッターでつぶやきました。

核保有国や「核の傘」の下にある国は参加していません。被爆国・日本も残念ながら参加していませんが、世界中の国々が、核兵器を使用することはもちろん、開発することも実験することも作ることもすべて禁止することを決めたのは、本当にすごいことです。

これから、核兵器をもつ国とどんな話し合いがもたれ、どう進んでいくのか注目したいですし、被爆者のかたと手を取り合って、力を尽くしたいという思いを強くしました。

(後援会)

コメントを残す