子どもも「小さな一人の人格ある存在」 デンマークの教育について聞く集まりに参加 いけはしようこ

ママカフェで出会った方に声かけてもらい
デンマークの教育について聞く集まりに
参加させてもらいました。
教育システムの違いにも驚くけど、
その根本にある
子どもも「小さな一人の人格ある存在」
という考えがすべてに貫かれています。
大人はジャッジしないし褒めることもしない。
大人の価値観を子どもに押しつけることになるから。
褒めることを心がけていたので
ハッとさせられました。
デンマークも目標にしているフィンランドでは
今年度から科目をなくしテーマごとの学習になったとか。
結局、子どものモチベーション、主体性が
学力を伸ばすうえで一番大事なんだと思いました。
日本でこんな教育は道のりが遠いように思ってしまいます…。

(池橋陽子 記)

コメントを残す