炎天下の中でも「憲法が生きる社会を作りましょう」と旭東後援会が宣伝しました。  いけはしようこ

21日は日本共産党中国ブロックのいっせい宣伝デーです。

旭東後援会は毎月必ず、事務所前でスタンディングし、支部長がハンドマイクで訴えをしています。

21日は9人が参加して、「憲法が生きる社会を作りましょう」「日本の政府が核兵器廃絶を求める世界の本流に加わるよう求めます」と訴えました。

炎天下でしたが、だんだんと手を振ったり、「頑張れ!」と声援してくれる人が増えてきました。

(後援会)

コメントを残す