憲法をまもるために全力でがんばりたいと思います いけはしようこ

政治姿勢とともに不安を感じるのは安倍首相の改憲へのこだわりです。

今年の憲法記念日の5月3日、首相は「2020年までに自衛隊を明記した新憲法を施行させる」と明言しました。憲法を守る義務のある首相が堂々と憲法を変える発言をするなんて許せません。

私はこれまで地域の9条の会で憲法9条と日本の平和を守るため活動してきました。9条の会の中心は戦争を体験した方たちです。日本国憲法は、戦争で大きな犠牲を払って私たちが手にしたもの、「二度と戦争しない」という世界に向けた私たち日本国民の誓いです。

戦争を体験された先輩たちのがんばりがあったからこそ、この憲法が守られ今の平和な日本があると思います。先輩たちのバトンを受け継ぎ子どもたちの世代に平和な社会を手渡すために今とても大事な時です。

憲法をまもるために全力でがんばりたいと思います。

(池橋 陽子 記)

コメントを残す