9月のママカフェ。 市長選挙と市議補欠選挙を、子育て世代が声をあげる機会にしていきたいです。  いけはしようこ

9月のママカフェ。
今回は夫とのすれ違いについて盛り上がりつつ、保育園・幼稚園のあり方がメインテーマとなりました。
保育園に入りにくい状況は深刻。岡山市や倉敷市が入りにくいからと、保育園の間だけ早島町に引っ越してくる家族がいる。
子どもとしっかり関わりたいから仕事を辞めたママもそろそろ仕事しようかな…でも幼稚園は14時までで、そんな短時間で働けるところなかなかない。3人目の出産を控え上の子を幼稚園の一時保育に預けたいけど定員いっぱいで入れない。
岡山市は公立保育園・幼稚園をどんどんこども園にしようとしている。こども園ではお昼で帰る幼稚園組に保育園の子がさみしくなって泣いちゃう話も聞きました。こども園って何のため?子どものためのこども園なの?
子どもやママの状況と岡山市が進めていることにギャップを感じます。もっとママたちの声を届けていくために「市民のつどい」保育分科会に参加しよう!議会の傍聴にも行ってみよう!と話になりました。
市長選挙と市議補欠選挙を、子育て世代が声をあげる機会にしていきたいです。
恒例の絵本の時間。『こんとあき』にひきこまれ最後あったかい気持ちになりました(^ ^)。

コメントを残す