林じゅん市議が共謀罪の強行採決についてブログでコメントしました

忘れないこと、敏感であること、萎縮しないこと

テロ等準備罪・共謀罪は成立させられてしまいました。
忘れないこと、敏感であること、萎縮しないことが重要だと思います。

この間に明らかになった法の問題を忘れないこと、通し方の横暴を忘れないことが、次の選挙で共謀罪を成立させた勢力に議席を与えない運動に繋がります。

監視社会への動きと弾圧に敏感であることで、手遅れになる前に抵抗していくことができます。

萎縮したら共謀罪の推進者の思う壺です。
萎縮せずに繋がりを作り、政治の問題を語り、行動していくことが相手の狙いを潰す道です。

自由と民主主義とは何か、権力が振るう横暴はどんなものか、考えた人も多いと思います。
今日が共謀罪廃止の始りです。

コメントを残す