いけはしようこが共謀罪の強行採決をうけて、高島駅前で林市議と朝宣伝をしました。

岡山市中区の高島駅前で、林じゅん市議と一緒に出勤・通学途中のみなさんに、共謀罪の問題点や廃止への取組みを訴えました。

本日夕方、6時からは岡山駅前ビックカメラ前で野党5党の共同宣伝が計画されています。

中区にある旭東地域の党支部は岡山協立病院前の後援会事務所前で共謀罪を廃止にと、スタンディングを行いました。

(写真は林じゅん市議のラインより)

林じゅん市議が共謀罪の強行採決についてブログでコメントしました

忘れないこと、敏感であること、萎縮しないこと

テロ等準備罪・共謀罪は成立させられてしまいました。
忘れないこと、敏感であること、萎縮しないことが重要だと思います。

この間に明らかになった法の問題を忘れないこと、通し方の横暴を忘れないことが、次の選挙で共謀罪を成立させた勢力に議席を与えない運動に繋がります。

監視社会への動きと弾圧に敏感であることで、手遅れになる前に抵抗していくことができます。

萎縮したら共謀罪の推進者の思う壺です。
萎縮せずに繋がりを作り、政治の問題を語り、行動していくことが相手の狙いを潰す道です。

自由と民主主義とは何か、権力が振るう横暴はどんなものか、考えた人も多いと思います。
今日が共謀罪廃止の始りです。

記者会見以降、氏平県議・林市議と一緒に朝の宣伝に参加しています。・・・たすきは忘れましたが・・・

氏平県議の影に隠れてしまっていますが、朝の宣伝に参加しています。

候補者初心者なので、たすきを忘れてしまいました。ちなみにたすきは手作りです。

次はたすきをかけた宣伝の写真をお届けできると思います。

崎本とし子元岡山市議がブログで紹介してくださいました。

崎本とし子さんは、父母と同じ岡山協立病院の出身です。

子どもの頃からお世話になっています。

以下からご覧になってください。

共謀罪の強行採決に怒りと憤りをおぼえます。

今朝、共謀罪が強行採決されました。

きちんと審議もなく、国民の疑問にもこたえないまま、委員会での採択を省略して、「中間報告」での本会議採択がされました。

この暴走は本当に許せませんね。安倍政権は独裁としかいいようがありません。

もうすぐ始まる都議選、これから各地で行われる選挙で、この暴走を止めないといけませんね。そんな思いを強くしました。

出来ることはまだまだあります。いけはしようこ事務所と中区後援会は暴走政治をとめるため全力で頑張ります。

共謀罪法案 反対討論:2017年6月15日 参院本会議 仁比聡平議員の質問

いけはしようこ紹介リーフが完成しました

いけはしようこのプロフィール・政治信条・政策を載せています。

また、いけはしようこをよく知る方々からの応援メッセージもあります。

ぜひ、お読みください。

 

“必ず6人の共産党市議団をつくろう!スタート集会”:18日

「スタート集会のお知らせ」
6月18日(日)13時30分~15時30分に岡山医療生協会館コムコム(岡山市中区赤坂本町2-20)で市議補選に向けたスタート集会を開きます。
日本共産党の大平よしのぶ衆議院議員も参加し、国会の情勢を報告します。
参加費200円です。

お誘いあわせてご参加ください

 

日本共産党岡山市議会議員 林潤さんのブログからの転載です。

日本共産党岡山地区委員会は、10月1日投票の岡山市中区市議補欠選挙で池橋陽子さんを擁立する、と発表しました。
岡山市役所内の市政記者クラブで本人の記者会見をしました。

池橋陽子さんは平井在住の42歳、3児の母です。
林友の会の事務局長として精神障害者の運動に取り組み、安保法制・戦争法に反対するママの会でも頑張ってきました。
共働きで保育や教育の課題の切実さもよく分かっている人です。
市政の課題も国政の問題も、市民の願いを受け止める政治家になってくれると思います。

日本共産党岡山市議団としては、6つの常任委員会の全てに委員を出せるように市議団を挙げて頑張ります。

「スタート集会のお知らせ」
6月18日(日)13時30分~15時30分に岡山医療生協会館コムコム(岡山市中区赤坂本町2-20)で市議補選に向けたスタート集会を開きます。
日本共産党の大平よしのぶ衆議院議員も参加し、国会の情勢を報告します。
参加費200円です。

お誘いあわせてご参加ください。

 

林潤さんのブログ記事はこちら

http://hayashi-jun.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300880133-1

岡山市中区の市議補欠選挙(10月1日投票)に立候補することになりました

人生初の記者発表を経験しました。
不祥事ではありません…

すでにご存じの方もおられますが、
10月1日投票で行われる岡山市長選挙に合わせて
中区で市議会議員補欠選挙があります。
その選挙に日本共産党から立候補することになりました。

人前に出るのが大の苦手の私が候補者…
記者さんからの質問でもお話したのですが、
このままの政治でいいのか危機感をもったこと
私たちの世代が社会や政治に
責任を負っていかないといけないと感じたことが
決意した大きな理由です。
お話しながら、
これまで接してきた精神障害をもつ方、ご家族、
相模原事件で命を奪われた障害者の方、
9条の会で憲法を守るために一緒に活動してきた大先輩方、
いろんな方のことが浮かんできました。

自分に務まるのかわかりませんが
自分の中にある気持ちを大事にして
精一杯がんばろうと思います。

終わって、ちょっとホッとして
花壇の総植え替えをしました(^ ^)。

関連記事

“必ず6人の共産党市議団をつくろう!スタート集会”:18日