選挙2日目はママの会デーでした!。それから岡大時代の2人の先輩も。林市議をトムと呼ぶのは☆さんだけです。懐かしく安心して一日を終えました。 いけはしようこ

選挙2日目はママの会デーでした!
ママの会メンバーがアナウンサーデビュー!彼女とはずっと平和の活動を一緒にしてきました。「憲法9条を変えるわけにはいきません」「子どもたちのかわいい笑顔をまもりましょう」のアナウンスに、彼女のこれまでがんばってきたことや思いが乗っかってて胸が熱くなりました。
そして、ママの会LINEで流れたコース表を見て、なんと4ヶ所の演説に4人のママと5人の子どもが来てくれました!子どもたちの熱烈応援もうれしかった。
職場からは、準夜明けでがんばってくれた仲間と先輩2人の抜群のアナウンスにも勇気づけられました。それから岡大時代の2人の先輩も。林市議をトムと呼ぶのは☆さんだけです。懐かしく安心して一日を終えました。

選挙1日目。とにかく、緊張の初日が終わってホッとしてます。みなさん、ありがとうございました!  いけはしようこ

選挙1日目。うれしかったこと。
高校の同級生がこっそり出陣式を見に来てくれたこと、職場の人が初めて選挙カーに乗って応援してくれたこと、林病院で雨の中たくさんの人が出て演説を聞いてくれたこと、陽子コールが起こったこと(これはかなり恥ずかしかった)、途中住宅地で「心のひろば」(林友の会の新聞)を持って聞きに出てくれた人がいたこと、帰ってから寝る前に「ドリトル先生」を読めたこと。
とにかく、緊張の初日が終わってホッとしてます。みなさん、ありがとうございました!

いよいよ選挙が始まりました。数日前からプレッシャーです。いろんな人の思いに押してもらってがんばろうと思います。   いけはしようこ

いよいよ選挙が始まりました。数日前からプレッシャーです。いろんな人の思いに押してもらってがんばろうと思います。   いけはしようこ

強行採決からもう2年。激動の日々です。私もママの会から発言させてもらいました。みなさんの発言にとてもとても励まされました! いけはしようこ

強行採決からもう2年。激動の日々です。私もママの会から発言させてもらいました。みなさんの発言にとてもとても励まされました!

国会開会冒頭に解散して来月衆議院選挙があるというニュース。この重大なタイミングで自分に何ができるのか、しっかり考えて行動しなければ。 いけはしようこ

国会開会冒頭に解散して来月衆議院選挙があるというニュース。
政治に対して思うことはいろいろあるけど、一つだけに絞るならやっぱり憲法を変えてほしくない!戦争はしないでほしい!
国政選挙で憲法を変えない議員をどれだけふやせるか、にかかっていると思っていろんな活動をしてきました。私の選挙でも、市政だけでなく国政への意思表示をする機会に、投票に行っていない人が関心を持つ選挙に、野党共闘を進める力になる選挙に、と思ってやってきました。
市議補欠選挙の本番が迫る中、この重大なタイミングで自分に何ができるのか、しっかり考えて行動しなければ。

やっぱり、保育園ふやすなら認可園!ですね(^ ^)。  いけはしようこ

一昨日昨日は保育園前でお迎えに来た保護者の方に「保育園ふやそう」チラシを配りました。
昨日お手伝いしてくれたママが「うちの園でも配りたい!」と園長先生に頼んでくれて、今日はそのママの園で配りました。自分の園で配るなんて勇気ある~!
岡山市が300人規模の無認可保育園をつくろうとしてることをお話すると、保育士経験のあるおばあちゃん(には見えない、若い!)が「無認可は保育料高くて子どもが集まらなくて、働いてる先生が週1勤務で生活できない~と言ってた。どうして無認可をふやすのか!」と話してくれました。
やっぱり、保育園増やすなら認可園!ですね(^ ^)。

朝早くの出来事  アリさんの頑張りに感動!!  いけはしようこ

「わぁ~見て~ありさんが頑張りょうる~!」
「ホントじゃ~自分より大きいの運びょうる~!」
(めっちゃ岡山弁…)
こんな小さなことで朝からうれしくなるのです。

今日は職場の仲間が励ます集いをしてくれました. いけはしようこ

今日は職場の仲間が励ます集いをしてくれました。
仕事で参加できないけど昼間にカレーを作ってくれた人、出張続きの中采配してくれた人、子どもがいて参加できないけどと顔だけ出してくれた人…そして一人ひとりのメッセージが「ちょっとほめ過ぎ…」だけどとてもうれしくて。心に残る特別な日になりました。

おそろいのオレンジ手袋で元気よく宣伝!!  岡山市中区平井後援会  いけはしようこ

おそろいのオレンジ手袋

平井の後援会のみなさんと朝宣伝。平井ではいつもHさん(女性)の指示でオレンジの軍手をつけます。目立つから、らしいです。おじさまも含めみなさん素直に指示に従い、おそろいの軍手で元気よく宣伝。いつもそれがなんだかおかしくて、ほっこりするのです。