吉良よし子参議院議員とパチリ!! 国会報告会でいけはしようこと一緒に

いけはし ようこ[写真右]と吉良参院議員 5月14日 国会報告会にて 岡山市内
一ヶ月以上前ですが、岡山市内で吉良よし子参議院議員[写真左]の国会報告会がありました。ぜひ一度は話を聞いてみたいと、池橋陽子と事務所スタッフは報告会に出かけました。

明るくて、迫力のある話し方、何よりもすごかったのは、話の内容がすごく分かりやすいことでした。「憲法を守らなければ」「私は今から何をすればいいのか分かった」と思わされるものでした。

そのときに、誰よりも早くに吉良さんとパチリ!!

鳩のブローチは池橋陽子の手作り

“9”のペンダントは友人からのプレゼントです(ひっくりかえってますが・・・)

いけはしようこ スタート集会での決意表明の様子です


6月18日に行われた「必ず6人の共産党市議団をつくろう! いけはしようこスタート集会」は、おとな149人、こども12人が集まり、楽しくやる気に満ちた集会になりました。

参加された皆さん、ありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

その集会の中でいけはしようこが決意を発言した部分をお届けします。

(後援会事務局)

「6人の市議団を いけはしようこスタート集会」が開催され150人を超える参加者。補欠選挙を勝利する決意を固めあいました。

今日「6人の市議団をつくろう いけはしようこのスタート集会」が開催されました。

大人が140人とこどもが15人以上、合計155人を超える参加者となり
用意していた椅子も資料も足りなくなり
参加していただいた皆様にはご迷惑をおかけしました。
しかし、うれしい悲鳴です。

集会では激動の国会を終えたばかりの
大平よしのぶ衆議院議員からホットな情勢報告をしていただきました。

大平議員が

「安倍政治を絶対許せない。その怒りを中区補欠選挙にぶつけぜひ勝利しよう」と呼びかけてくださいました。

いけはしようこから
「弱いものが大切にされる社会にしたい、戦争体験をしてきたベテランの世代からバトンを受け継ぎ、次の世代に継承していくその役割をはたしたい」という決意が語られました。

友人や職場の仲間、地元の人々から激励と励ましのあいさつがありました(後日詳細報告をします)。

投票日まで約3ヶ月。
頑張りぬいて必ずこの補欠選挙で勝利します。

明日(18日)はスタート集会(6人の共産党市議団をつくろう)です。ぜひ、ご参加ください。

いけはしようこが12日に記者発表後、はじめての大きな集まりです。

安倍政権の共謀罪の強行採決に怒りや憤りを感じているみなさん、

このままでは、子どもや孫の時代がどうなるのか、心配のみなさん、

子育て世代の声を政治に反映させてほしいと思っているみなさん、

ぜひ、この集会に参加してください。

大平よしのぶ衆議院議員が、野次や怒号が渦巻いた、緊迫した国会から駆けつけます。生の国会の様子・これからどうすすむのか、直接聞くことができます。

そして、中区でいけはしようこを当選させて、6人の市議団をつくろうという決意を固めあう集まりでもあります。いけはしようこも決意表明します。

ぜひ、明日18日、13時半から岡山市中区にある岡山協立病院東側のコムコム会館に、お集まりください。

参加費は200円です。駐車場あります。

16日夕方の野党5党とおかやまいっぽんの共謀罪強行可決への抗議と廃止を訴える宣伝に、いけはしようこが参加しました。

昨日、岡山駅前で野党5党とおかやまいっぽんの共謀罪の強行採決への抗議と廃止を訴える宣伝が急遽行われました。

民進党・日本共産党・自由党・社民党・新社会党とおかやまいっぽんの会の代表がそれぞれ訴えました。

いけはしようこは、岡山市議の竹永議員・田中議員を一緒に横断幕を掲げました。

写真を取り忘れたのが、残念です。

 

いけはしようこが共謀罪の強行採決をうけて、高島駅前で林市議と朝宣伝をしました。

岡山市中区の高島駅前で、林じゅん市議と一緒に出勤・通学途中のみなさんに、共謀罪の問題点や廃止への取組みを訴えました。

本日夕方、6時からは岡山駅前ビックカメラ前で野党5党の共同宣伝が計画されています。

中区にある旭東地域の党支部は岡山協立病院前の後援会事務所前で共謀罪を廃止にと、スタンディングを行いました。

(写真は林じゅん市議のラインより)

林じゅん市議が共謀罪の強行採決についてブログでコメントしました

忘れないこと、敏感であること、萎縮しないこと

テロ等準備罪・共謀罪は成立させられてしまいました。
忘れないこと、敏感であること、萎縮しないことが重要だと思います。

この間に明らかになった法の問題を忘れないこと、通し方の横暴を忘れないことが、次の選挙で共謀罪を成立させた勢力に議席を与えない運動に繋がります。

監視社会への動きと弾圧に敏感であることで、手遅れになる前に抵抗していくことができます。

萎縮したら共謀罪の推進者の思う壺です。
萎縮せずに繋がりを作り、政治の問題を語り、行動していくことが相手の狙いを潰す道です。

自由と民主主義とは何か、権力が振るう横暴はどんなものか、考えた人も多いと思います。
今日が共謀罪廃止の始りです。

記者会見以降、氏平県議・林市議と一緒に朝の宣伝に参加しています。・・・たすきは忘れましたが・・・

氏平県議の影に隠れてしまっていますが、朝の宣伝に参加しています。

候補者初心者なので、たすきを忘れてしまいました。ちなみにたすきは手作りです。

次はたすきをかけた宣伝の写真をお届けできると思います。

崎本とし子元岡山市議がブログで紹介してくださいました。

崎本とし子さんは、父母と同じ岡山協立病院の出身です。

子どもの頃からお世話になっています。

以下からご覧になってください。

共謀罪の強行採決に怒りと憤りをおぼえます。

今朝、共謀罪が強行採決されました。

きちんと審議もなく、国民の疑問にもこたえないまま、委員会での採択を省略して、「中間報告」での本会議採択がされました。

この暴走は本当に許せませんね。安倍政権は独裁としかいいようがありません。

もうすぐ始まる都議選、これから各地で行われる選挙で、この暴走を止めないといけませんね。そんな思いを強くしました。

出来ることはまだまだあります。いけはしようこ事務所と中区後援会は暴走政治をとめるため全力で頑張ります。

共謀罪法案 反対討論:2017年6月15日 参院本会議 仁比聡平議員の質問