9月のママカフェ。 市長選挙と市議補欠選挙を、子育て世代が声をあげる機会にしていきたいです。  いけはしようこ

9月のママカフェ。
今回は夫とのすれ違いについて盛り上がりつつ、保育園・幼稚園のあり方がメインテーマとなりました。
保育園に入りにくい状況は深刻。岡山市や倉敷市が入りにくいからと、保育園の間だけ早島町に引っ越してくる家族がいる。
子どもとしっかり関わりたいから仕事を辞めたママもそろそろ仕事しようかな…でも幼稚園は14時までで、そんな短時間で働けるところなかなかない。3人目の出産を控え上の子を幼稚園の一時保育に預けたいけど定員いっぱいで入れない。
岡山市は公立保育園・幼稚園をどんどんこども園にしようとしている。こども園ではお昼で帰る幼稚園組に保育園の子がさみしくなって泣いちゃう話も聞きました。こども園って何のため?子どものためのこども園なの?
子どもやママの状況と岡山市が進めていることにギャップを感じます。もっとママたちの声を届けていくために「市民のつどい」保育分科会に参加しよう!議会の傍聴にも行ってみよう!と話になりました。
市長選挙と市議補欠選挙を、子育て世代が声をあげる機会にしていきたいです。
恒例の絵本の時間。『こんとあき』にひきこまれ最後あったかい気持ちになりました(^ ^)。

月曜日(4日)の開始は平井での宣伝から。「安倍政治許さない声を岡山から」「待機児童の解消は認可保育園で」と訴えました。いけはしようこ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

大変です!! みずほ住座(岡山市北長瀬)に大規模な認可外保育所が!?

岡山市の都市計画課が北長瀬のみずほ住座再生事業に、なんと定員342人(!)規模の保育所を作る計画をしていることが明らかになりました。保育所の待機児童数が全国ワースト2の岡山市が待機児童の対策に打ち出したのですが、問題はその中身。中に入る保育所は「認可外保育所に限る」というのがその条件なのです(業者も既に決定済)。
子どもも親も安心して通える保育所とは程遠いこの内容を知った人たちから、「子どもの命が危なくなる」「本当のことなのか?」と多くの怒りの声が寄せられています。

明日、3日は京橋朝市です。今月も朝6時から宣伝します。ぜひ、お越しください。 いけはしようこ

 

7月の京橋朝市でのカヌー体験
8月の朝市での宣伝

おいしいごはんを食べて歓談。1か月がんばれそうです(^ ^)! いけはしようこ

医療生協のみなさんに集まりをしてもらいました。おいしいごはんを食べて歓談。1か月がんばれそうです(^ ^)!

ようこ と、ビアホールプレミアムが大盛況!!! いけはしようこ

1日、医療生協有志後援会主催で、「ようことプレミアムビアパーティー」が開かれました。

焼き鳥、冬瓜の煮付け、焼きそばなどおいしい食べ物を食べながら、「がんばろう!!」と楽しみました。

北朝鮮は挑発をやめよ。対話なしには解決できません。  いけはしようこ

9月3日号の日曜版一面

3日号の赤旗日曜版は

北朝鮮の暴挙=弾道ミサイル発射に対し、「挑発はやめよ」と特集を組んでいます。

ぜひ、お読みください。

http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/